矯正歯科

近藤歯科クリニックへお問い合わせ
ドクターズファイル
O.S.I 大阪【アストラテックインプラント・インプラント治療】
求人情報
医院情報

近藤歯科クリニック

■所在地
名古屋市守山区白山2丁目 1405

■交通
藤が丘駅から名鉄バス、市営バス西本地ヶ原バス停より徒歩5分
名鉄バス本地ヶ原小学校前バス停より徒歩1分
またお車の方は、駐車場12台を用意しています

■連絡先
TEL:052-777-5600

■診療時間
9:00〜13:00
15:00〜20:00
※土曜日は18:00まで

■休診日
木曜・日曜・祝日

詳しくはこちら

矯正歯科

小児矯正

小児矯正顎が成長過程にある子どものうちに矯正治療を始めることで、より適切な骨格形成と噛み合せに改善することが出来ます。
子どものうちに矯正を始めることにより、顎の成長を適切に誘導しながら治療を進めていくことが出来るので、永久歯が生えるときに正しい噛み合わせにでき、大人の歯を抜かずに治療出来る可能性が高くなります。

成人矯正

成人矯正

矯正治療は、成長期のお子様だけでなく、大人も受けられる治療です。
近年では、就職活動中の方や、結婚を控えている方など、人生の節目を機会に治療を始められる方も増えてきました。
また、治療技術や材料の進歩により、目立たない白いブラケット、透明で薄いマウスピースを一定期間装着して取り替えながら矯正をする「マウスピース矯正」など、治療方法の選択肢が増えました。
それにより、他人に治療中であることが気付かれたくないという方にも、矯正治療を受け入れられるようになってきました。
ここでは、成人矯正の目的や、メリット、注意点などをご紹介します。

大人の矯正治療の目的

  • 歯並びや顔貌の改善
  • 咀嚼力の回復(食べ物をしっかりと噛めるようになる)
  • 口元のコンプレックスによる精神的負担を軽減
  • 発音障害の回復(しっかりとした発音が出来るようになる)

このように、矯正治療によって歯並びを整え、噛み合わせをよくすることは、見た目の美しさを得るだけではなく、歯の寿命を伸ばすことや、体や心の健康を保つことになります。

スピード矯正(コルチコトミー併用)

コルチコトミーは、歯槽骨皮質骨切除術ともいわれています。
動かす歯の周囲にある骨改造速度の遅い骨(皮質骨)を一部除去すると同時に、残っている骨(海綿骨)に刺激を与え、骨改造速度をあげる方法です。
当院では、レーザーを使用して手術を行うため腫れ、痛みが少なく治療を行うことが出来ます。
通常の半分ほどの期間で歯列矯正をすることが可能になります。

特徴

  • 短期間で治療が終了するので、長期間にわたって装置を装着する苦痛から解放されます。
  • 治療後の安定性が良く、後戻りがありません。
  • 矯正に伴う歯の痛みや、硬い皮質骨が口の中で移動する違和感を軽減出来ます。
  • 無理な力をかけずに済むので、歯根吸収を減少させることが出来ます。

メリット

  • 通常の約2分の1の期間で治療を終わらせることが出来ます。
  • 1〜2時間程度で手術することが出来ます。

デメリット

  • 外科手術になるので、ある程度骨格が形成されている成人以上が対象となります。
  • 矯正治療費だけでなく、コルチコトミーの手術費用がかかります。

インプラント矯正

アンカー矯正、SAS(スケレタルアンカレッジシステム)、TAD (Temporary Anchorage Device)ともいわれております。
矯正用のインプラントを顎の骨に埋入し、そこを支点にして歯を移動させます。
矯正用のインプラントはチタンでできていて、顎の骨と結合する性質があります。
この性質を利用する事で安定した力で歯を移動させる事が出来ます。
ワイヤーだけの矯正で2〜3年かかる症例が、インプラント矯正では治療期間の短縮が可能であります。
大がかりな顎外装置ヘッドギアを使わずに済みます。

SMAPシステム矯正

SMAP = Super Mini Anchor plate の略称で、「顎顔面変形症及び不正咬合の外科的矯正治療、外科的矯正治療後の顎間固定」用の骨接合用品です。独自の形状を持つ18種類のプレートと、3種類のスクリューから構成されています。

骨、顎骨もしくは歯槽骨骨折・破折時や、骨、顎骨等顎顔面変形及び不正咬合時の外科的矯正治療に用います。

アクアシステム

アクアシステムとは

アクアシステム矯正は、"アクアフレーム"と呼ばれるマウスピース型の透明なフレームを付け替えていくという、「目立ちにくく」、「取り外しもできる」という全く新しい矯正歯科治療の方法です。

アクアシステムだけで治療できる症例は簡単な不正咬合です。重なり合った歯がでこぼこの隙間のない歯列で、その程度が軽度なものが適応です。

【アクアシステム6つのポイント】
1.透明で目立たないマウスピース
2.ブラッシングができて衛生的
3.取り外し自在でストレスフリー
4.同時にホワイトニング治療が可能
5.違和感がなく会話もスムーズ
6.ローコスト・治療期間の短縮

アクアシステム

治療の流れ

カウンセリング

カウンセリング

まずは、治療を始める前にカウンセリングを行います。
歯並びでどのようなことでお悩みか、理想の歯並びや治療・治療費のこと。
ご不安や希望されることなど、患者様がご納得のいくまで様々なことを話し合います。

レントゲン撮影

レントゲン撮影

パノラマ写真(お口の中全体を1枚の写真として撮影)とセファロ(頭部X線規格写真:時間の経過とともに、治療の変化などが進む様子を同じ規格で観察出来る)の撮影を行なうレントゲン機器です。セファロの撮影は「上下顎の大きさとそのズレ」、「顎の形」、「歯の傾斜角」、「口元のバランス」などがわかるため、治療計画を立てる上で重要な役割を担っております。
当医院ではデジタル撮影のため、従来のフィルムを使用したレントゲン撮影に比べ、照射量を約1/4〜1/10に抑えることが可能です。
診断料が必要となります。

診断

診断

レントゲン撮影した結果をもとに、今後の治療を計画を立てます。
患者様のご希望される装置や、顎の骨格の状態を含め慎重に検討致します。

また、実際に治療にかかる期間や費用もお伝え致します。

治療確認書・締結

実際に治療にかかる期間や費用、装置の種類等でご納得いただけましたら、治療確認書にご捺印頂きます。

装置装着

装置装着

いよいよ実際に装置を装着して治療に入ります。
装置を装着し始めは、歯が浮いたような感覚があります。

装置の装着期間は、個人差がございますがおよそ2〜4年ほどとなります。
※スピード矯正ではその半分ぐらいの治療期間となります。

また、治療期間は虫歯になるリスクが高くなりますので、ブラッシング指導も行います。

保定期間

保定期間

装着期間が終了し、歯が移動しましたら保定期間に入ります。
綺麗になった歯並びも、そのままにしておくと後戻りという現象をおこし、歯が元の位置に戻ろうとします。
それを防ぐために、リテーナーという保定装置を装着して頂きます。

メンテナンス

治療終了後も後戻りを起こしたり、不正咬合が起こる場合もございますので、定期的に通院をお願い致します。